シー・コネクト

ビジョン

アジアNo.1の総合ECカンパニーを創る

シー・コネクトエントランス

私たちシー・コネクトの目標は「アジアNo.1の総合ECカンパニー」となる事。そのためのステップとして「売上」や「効率」を優先するのではなく、一見すると遠回りに思える様な事を一つ一つ積み上げてきております。

チーム シー・コネクトのこだわり(まだまだ進化中)

(1)事業構造へのこだわり

商品の流通経路一つとってもあいまいなチャネルは作らず、初期段階から「メーカー兼小売」のスタンスを取っています。これにより、高い収益性を確保しつつ、ユーザーから見ても価格メリットが大きい商品の提供が可能となっています。また、シー・コネクトではPB商品を扱っており、これにはユーザーの声・マーケティングデータをそのまま商品に反映する事が可能なほか、メリットが沢山。当たり前の事に聞こえますが、実行するのは意外と大変なことだったりします。

(2)餅は餅屋に任せず内製化

商品以外にも、コンテンツ企画、システム制作、デザイン、カスタマーサポート、物流、SEO施策やWEBマーケティングなど、ECに関わるほぼすべての業務をあえて内製化し、その一つ一つの業務を繋げながら徹底的に工夫する事で「本当のコアコンピタンス」を形成する戦略をとっています。

(3)自社サイトの制作・運営に特化

当社の強みと言えば、「自社サイト」へのこだわり。想像力・技術力・実現力が必要ですが、想像したことをそのまま形にできる自社サイトはアイデアが豊富に出てくるシー・コネクトにとっては、まさに「水を得た魚」のようなもの。海外進出を念頭に置いている当社にとって、自社サイトの開発・運用に特化する事は非常に重要な要素でもあります。

(4)骨太な組織づくり

一緒に働く仲間の採用と育成にトコトン力を入れています。早い段階から投資要素の大きな新卒採用を始め、ポテンシャルの高い人財が活き活きと活躍・成長できるような制度や文化があります。採用と育成、そして社内制度などを組み合わせた人財活用は、シー・コネクトが特に力を入れていることのひとつです。

現在と今後の展開(2015年〜2019年)

(1)蓄積されたECの運営ノウハウを元に、積極的な新規事業(新規サイト)の立ち上げ

ディレクター(事業責任者)、デザイナー、システムエンジニアなどを含めた3〜4名の少数精鋭チームで、新規サービスを立ち上げて行きます。 そして、ロジスティクス、WEBプロモーション、バイヤー、カスタマサポートなど、すべてのECサービスに共通し、かつ当社のコアコンピタンスになっている業務は会社全体でフルにバックアップします。 強みを活かしつつ、新規事業部チームがサイトの運営に注力できる体制を確立するためです。

(2)アジアマーケットを中心とした、ECサイトの海外展開

HTML、CSS、JavaScript、プログラム言語やデータベース言語(SQL)、Webマーケティングなどなど、自社サイトに限って言えば、「表示する言語」以外はすべて世界共通。 当社が「自社サイトの運営」に特化してきた一つの理由が、その後の海外展開を視野にいれていたためです。 これからはその培ったノウハウをフルに使っていくフェーズ。 そのためにグローバル目線の採用も行っており、グローバルリテラシーが高い仲間が集まっています。

(3)オムニチャネル戦略(販売経路の多角化と、顧客接点の最大化)

「オムニチャネル」、最近よく聞くワードですが、やっぱり大事です。 企業にとっても、ユーザーにとっても、「販売(購入)経路の多角化」と「接点機会の最大化」は非常に大きなメリットで、当社では今後は元々切り分けられていたチャネルが複雑に絡み合ってくると思っています。 当社では様々なチャネルの良さやタイミングをつなぎ合わせ、ユーザーに最大の価値を提供していく事を戦略の一環としています。

…What’s next?

PAGE TOP